Selected category

All entries of this category were displayed below.

--

January February March April May June July August September October November December
--(--) --:--

スポンサーサイト

スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Edit

Page up▲

14

January February March April May June July August September October November December
2013(Tue) 03:09

【花稲】CV募集締め切りまで後2日。

自企画

オリジナルボイスドラマCD【花稲-はなしね-はながえり】
花稲はながえり

CV募集締め切りまで、本日含め、残すところ後2日です!
まだまだご応募お待ちしておりますので、最後までどうぞ宜しくお願い致します!!

キャラクターページも少々更新致しました。
若宇加能売命の3つ目の選考台詞の「孫君」の部分の読み間違いがチラホラございましたので、
締め切り間際ではございましたが振り仮名を振っています。
孫君=朝露と注釈しておりますことから、朝露の説明を見て頂ければ「稲荷神の孫」と書いておりますし、
まさか読み間違われる方がいらっしゃるとは思わず予測の範囲外でした。
素直に「まごくん」と読んで頂ければと思います。
此方の配慮不足でもございますので、これまで応募して下さった方への選考での影響はございません。

また、それ以外にもキャラクターの名前間違いや、台詞の読み間違いをされている方が多いです。
イメージ・演技・ノイズに重きを置いて選考致しますので、実際のところは間違われても影響はございませんが、
此方も一つ一つの台詞やキャラクターを大事に思っておりますので、やはり間違われると大変悲しいです。
ですので、ご応募頂ける際はどうか台詞の再度のご確認もお願い致します。


※ご応募への返信状況※
5月14日3時8分現在までにご応募頂いたメールには全てお返事を終えております。
返信が届いていないという方がいらっしゃいましたら、ご一報お願い致します。

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Page up▲

10

January February March April May June July August September October November December
2013(Fri) 00:47

【花稲】CV募集途中経過。

自企画

オリジナルボイスドラマCD【花稲-はなしね-はながえり】
花稲はながえり

CV募集締め切りまで、後6日です!
まだまだご応募お待ちしておりますので、最後までどうぞ宜しくお願い致します!!

現在、ノートに書いていた台本をスタッフ専用ページに打ち起こしている最中なのですが、
改めて読み直すと、これまでのシリーズの話題がまばらに出ているので、
他のシリーズに目を通してみて頂けると「こう繋がってくるのか!」とわかって頂けるかなと。

花稲のサイトには載せていませんが、このお狐様シリーズの大本になった作品がありまして。

迷える心に鎮めの詩を

オリジナルボイスドラマ【迷える心に鎮めの詩を】という、
当方の初めてのボイスドラマ企画(本編完結、現在も亀足で番外編が進行中)なのですが、
此方に登場する瀧川翠・瀧川瀞というキャラクターが、お狐様シリーズと繋がりがあります。
花稲に神使として登場する雫・朝露の直系の子孫が瀞・翠兄弟になります。
水穂は瀞と翠の姉・慧の孫になります。
ちなみに迷える~~に登場する黒曜(黒冬)というキャラクターは雫の夫(の弟)の子孫になります。
この、瀞と翠の住んでいた村(=篁の台詞にある「亡き村」のこと)と、
水穂の住む隣村が花稲の舞台です。

亡き村は元々雫に縁ある村で、雫とその夫である冬耶がその村に移り住むことになった時、
二人を害さず受け入れる代わりに村に稲荷の加護(豊穣)を与えることを条件にした場所です。

それから代々雫達の子孫が敬われ、村人とも友好な関係を築き穏やかに暮らしていたものの、
代が移り変わるごとに村の稲荷に対する信仰が薄れていきました。
雫達の子孫は狐憑きと呼ばれるようになり、村人からの畏怖の対象になっていきました。
「害さず受け入れる」という条件の元であった稲荷の加護も同時に薄れていき、
飢饉に見舞われた村人は飢饉の末に流行り病も併発。
飢饉も流行り病も狐憑きの家の所為だ、となり、雫達の子孫は村人達から殺されてしまいます。
そのことで稲荷の怒りに触れ、村の作物は勿論、緑という緑も全て死に絶え、飢餓の末に村人は全滅。
村は廃墟となり、それ以降、神使達の間で亡き村と呼ばれるようになりました。

というような前提の上で、花稲は成り立っております。
これを頭に入れてドラマを聴いてもらえると、よりわかりやすいかと…!!


※ご応募への返信状況※
5月10日0時44分現在までにご応募頂いたメールには全てお返事を終えております。
返信が届いていないという方がいらっしゃいましたら、ご一報お願い致します。

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Page up▲

05

January February March April May June July August September October November December
2013(Sun) 02:18

【花稲】CV募集開始致しました。

自企画

オリジナルボイスドラマCD【花稲-はなしね-はながえり】
花稲はながえり

サイトを公開して5日も経ってからのブログ更新ではございますが…。
オリジナルボイスドラマ『花稲-はなしね-はながえり』CV募集開始致しました!
サイトのあらすじ等にもございますように、この『花稲-はなしね-はながえり』は、
これまで作ってきたお稲荷様・お狐様関連の作品の〆となる作品になる予定です。

とはいえ、他の作品と共通したキャラクターは登場するものの、物語自体に直接的な繋がりはないので
前作や前々作をご存知ない方にも楽しんで頂けるのではないかと思っています。
前作と前々作をご存知の方は色々な視点から、より一層楽しんで頂けるかと思います!

現在公開しているサイトはCV募集用のサイトですので、スタッフ様方のリンクは張っておりませんが、
絵師様を始めとした殆どのスタッフ様が『きつね日和』でお手伝い頂いたスタッフ様となっております。
そのため、とても心強く思っております!

また、シリーズ的な作品になっておりますのでキャラクターの関連性も少々複雑です。
そのため、このブログで追々キャラクターの詳細や関係性について載せていけたらと思っています。

そして、募集を開始してまだ5日というのに、既に沢山のご応募有難うございます。
作品に関するコメントを頂いているものには私信を交えてお返事させて頂いております。

しかしながら、残念なことに応募要項を熟読されていないと思われる方や、
応募自体に慣れていらっしゃらないと思われる方も多く見受けられるため、
応募要項のページに、声活動や応募時のマナー等について詳しく記載されているサイトの
リンクを繋げさせて頂いております。
マナー等に自信のない方・心配な方はご参考になさって下さい。
応募メールを送信の際には選考台詞のデータは間違えていないか、
キャラ名やファイル名、フォルダ名に間違いはないか、十分に確認されてからご応募下さい。
ご協力よろしくお願い致します。
募集最終日まで、皆様からのご応募心よりお待ち申し上げております!


※ご応募への返信状況※
5月5日2時17分現在までにご応募頂いたメールには全てお返事を終えております。
返信が届いていないという方がいらっしゃいましたら、ご一報お願い致します。

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2012(Sat) 17:06

【きつね日和】アンケート設置・賜物を更新致しました。

自企画

同人音楽&ボイスドラマCD【きつね日和】
きつね日和

大変今更ながら、アンケートを設置致しました。
ただし、オマケページはオマケの内容の都合上まだ準備中でして、
準備が出来るまではオマケページのURLをメモしておいて頂ければと…!

また、私の誕生日の際に頂いた、きつね日和に関するイラストを『賜物』で公開致しました!
素敵なイラストを本当に有難うございます!!

現在、また来年の秋を目処に新作を考えている最中です。
確定ではないのですが、また「けそうぶみあわせ」と「きつね日和」繋がりの、
今度はボイスドラマメインの作品にしようかなとボンヤリ考えています。
とはいえ、勿論「けそうぶみあわせ」も「きつね日和」も知らない方でも楽しめるようなものを、
ということを第一条件として考えているのですが、まだ全然具体的に決まってません。

一先ずは、先日までの京都旅行で伏見稲荷に行ってきまして、
「けそうぶみあわせ」「きつね日和」のお礼と、次回作が無事に完成出来るようお願いしてきました。
下山してる時に野生の狐?(生狐を見たことがないので狐なのか判断つかない)と遭遇し、
それが本当に本物の狐だったら感動なんだけどなーと思いながら帰ってきました。
犬というか狼というか、そういう系統の顔してたので猫でないのは間違いないんですが、
あそこ野生の狐いるんだろうか…。

取り敢えず、次回作が明確に決まりましたら、またブログでお知らせしたいと思います!


最後に、通販をご利用の方に。
もしお早い配送をご希望であれば、入金して下さった際は此方へご連絡下さい。
此方にも私生活がありますので、四六時中入金を確認するために郵便局や銀行に出向くわけにも
クロネコさんに駆け込むわけにもいかないのが実状です。
お急ぎのようであれば、入金のご連絡を頂ければすぐに確認しに行きますので、
お手数ではありますが、そのようにご協力頂けますと幸いです。

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Page up▲

01

January February March April May June July August September October November December
2012(Thu) 22:10

M3お疲れ様でした!&有難うございました!!

自企画

M3でスペースに立ち寄って下さった方、遊びに来て下さった方有難うございました!!

昨日東京から帰って参りまして、なんとかかんとか通販も開始致しました。
M3の方も、完全に同人音楽島でボイスドラマを扱っていたのは恐らくウチだけという、
ほぼ完全なるアウェーな状態であったにも関わらず沢山の方に手に取って頂けて嬉しい限りでした。

「きつね日和買いに来ました!」と開口一番言って下さる方もいて本当に嬉しかったです!
また、ピクシブに絵師様がイラストをアップして下さっていて、それを見た方も来て頂けたり、
試聴用に持って行った音源を聴いて購入を決めて下さった方もいて、
わざわざお金を出して買って頂けるというのが本当に有難いことだと痛感致しました!!

M3に参加することが叶わず、けれど興味を持って下さった方には通販にて取り扱っております。
送料が別途かかりますことだけご了承頂ければ有難いです。
当初は全国一律送料80円ということでお届けするはずだったのですが、
使用します緩衝材入り封筒では160円かかるということで。
力及ばず申し訳ないのですが、送料は全国一律160円ということに定めさせて頂きます><

また、明日にでもアンケートページを設置しようと思いますので、
ご購入頂いた方は宜しければアンケートにご協力頂ければ嬉しく思います。


M3が終わったことで、また来年もM3に出たいなと思う気持ちが膨れ上がりまして。
また1年くらいかけて次回作を作ろうかなと思ったりもしています。
何故かしら和風の人というイメージを持たれているようなので次回も和風にするか、
だとしたら昨年諦めざるを得なかった「けそうぶみあわせ」のボイスドラマをやってみるか、
はたまた全然関係ないものを一から作るか悩んでおります。
一つの作品に対する愛情がハンパないので、まったく関係ないものというのも難しそうです…。
現在の私個人の作品は全て一つの作品を掘り下げて派生させたものばかりなので…。

一先ずは、暫く「きつね日和」の発送作業に励みたいと思います!

Edit Comments(0) trackBack(0) |

Page up▲

Designed by mi104c.
Copyright © 2017 主催企画・参加企画紹介。, all rights reserved.
06 | 2017/07 | 08

sun

mon

tue

wed

thu

fri

sat

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Page up▲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。